ディズニーのターキーレッグが販売中止? 噂になった理由を解説!

東京ディズニーランド・ディズニーシーで人気の食べ歩きフード「ターキーレッグ」。

しかし、ネット上で「ターキーレッグ販売中止」という噂がひろがっています。
実際に販売が中止されてはいないのですが、そんな噂が出たのには3つの理由がありました!

この記事では、販売中止の噂が出た理由と、自宅でもディズニーのターキーレッグが食べれる?おすすめの代わりの商品について紹介します。

ディズニーターキーレッグに販売中止の噂があるのはなぜ?

ディズニーでも人気のフード「ターキーレッグ」。
Xでは「販売中止」だと噂されていました。

実際には、2024年6月現在で販売は中止されてはいません
ディズニーランドとディズニーシーの両方で購入することができます。

では、なぜターキーレッグが販売中止と噂になったのでしょうか?

その理由は3つありました。

  • 販売場所の変更による取り扱い終了
  • 一時的な販売中止
  • USJのターキーレッグと勘違いしている

それぞれ詳しく解説します。

① 販売場所の変更による取り扱い終了

2022年3月、東京ディズニーシーの「スチームエンジンケータリング」で販売されていたターキーレッグの取り扱いが終了しました。

このことが、ターキーレッグ販売中止の噂のきっかけになったと考えられます。

また、過去にもターキーレッグの販売場所が変更になったことが…。
そのときにも一時的に販売が中止になることがありました。

いままでのところで販売していないと、ターキーレッグが販売中止になったとカン違いしてしまっても不思議ではないですよね。

ディズニーでは不定期で食事メニューの販売場所が変更になることがあります。

そのため、ターキーレッグを探しても見つからないことがあり、それが販売中止という誤解を生んでいるようです。

②一時的な販売中止

東京ディズニーランド・ディズニーシーでは、新型ウイルスの影響により、ターキーレッグの販売を一時中止したことがあります。

そのため、ちょうどその時に来園した人が販売が終了してしまったと誤解してしまったようです。

ターキーレッグはにわとりの肉ではなく、七面鳥の肉でできています。
原料の輸入状況によって一時的に販売中止になることがあるようです。

とくにクリスマスのシーズンでは販売されていないことが多いとか…。

➂USJのターキーレッグと勘違い

じつは、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)でもターキーレッグが販売されています。
そのUSJのターキーレッグが販売終了しているそうです。

その情報をディズニーのターキーレッグと勘違いしている人もいるようです。

ディズニーターキーレッグはどこに売ってる?今後の販売予定

2024年6月現在、東京ディズニーランドとディズニーシーでは、3か所でターキーレッグが販売されています。

  • ディズニーランド:カウボーイ・クックハウス(ウエスタンランド)
  • ディズニーランド:キャンプ・ウッドチャック・キッチン(ウエスタンランド)
  • ディズニーシー:リフレスコス(メディテレーニアンハーバー)

広いパーク内を散策しながら探すのはなかなか困難…。
なので、ターキーレッグを絶対に食べたい!という人は、事前に販売場所を確認しておきましょう。

販売場所や時間帯は変更になる場合もあります。
最新情報は東京ディズニーリゾート公式アプリでご確認ください。

ターキーレッグの価格は?

スモークターキーレッグの単品での価格は900円です。
3か所どの販売場所でも値段は変わりません。

ただ、ランドにあるキャンプ・ウッドチャック・キッチンでは、フレンチフライポテトとソフトドリンクのセットの販売があります。
セットは1,440円です。

プラス390円でセットのドリンクを生ビールに変更することも可能!
お肉と一緒にお酒を楽しみたいひとにはうれしいですね。

ディズニーターキーレッグに関する悪い口コミ

スモークターキーレッグは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで人気のあるフードメニューです。
しかし、中には悪い口コミも見られます。

  • 値段が高い
  • 手が汚れる・食べにくい
  • 販売場所が限られている
  • 並ばないと買えない

それぞれについて詳しく紹介します。

値段が高いのがネック

ターキーレッグは、1本900円とやや値段が高いフードメニューです。
以前は700円で購入できていましたが、値上げされて900円に。

ボリュームもあっておいしいので、その値段の価値はあります。
しかし、なかなか気軽に買える値段でもないのはたしかですね…。

手が汚れる・食べにくい

ターキーレッグは骨付き肉なので、持って食べると手が汚れてしまいます。
それが、食べ歩きするには難しいと感じるようです。

ターキーレッグを食べるには、ウェットティッシュなどを用意しておくことをおすすめします。

また、しっかりとした骨があるため、食べ方が難しいと感じる人も。
骨を外して肉をほぐすと食べやすくなるので、食べにくいと感じる人は座ってたべるのをおすすめします。

販売場所が限られている

ターキーレッグは、東京ディズニーランドの「カウボーイ・クックハウス」と「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」
東京ディズニーシーでは「リフレスコス」でのみ販売しています。

広いパーク内でランドでは2か所、シーでは1か所だけ。

パーク内を散策しながら探すのは難しいので、事前に販売場所を確認しておきましょう。

並ばないと買えない

ターキーレッグは、販売場所が少ないので行列になることが多いです。
特に週末や休日は、ながーい行列ができることも。

並びたくないときは、食事時など並びそうな時間帯を避けるようにするとよいです。

ディズニーターキーレッグに関する良い口コミ

スモークターキーレッグは、ボリューム満点で食べ応えがあると人気メニューです。
ネット上には、その味や食べやすさに関する良い口コミも多く見られます。

  • ジューシーな肉質と燻製香がたまらない!
  • ボリューム満点で食べ応え抜群!
  • 写真映えするフード
  • 食べ歩きにいい
  • ディズニーと言えば、の思い出の味

主な良い口コミを詳しく紹介します。

ジューシーな肉質と燻製香がたまらない!

ディズニーターキーレッグの最大の魅力は、なんといってもそのジューシーな肉質と燻製香です。
じっくりと燻製されたターキーレッグは、外は香ばしく、中は柔らかく、噛むほどに旨味が口いっぱいに広がります。

油っぽくなくてさっぱり食べれるのに、食べ応えがあって美味しいと人気です。

ボリューム満点で食べ応え抜群!

ターキーレッグは、長さ約30cm、重さ約400gというボリューム満点なサイズです。
食べ応え抜群なので、1本食べればお腹いっぱいに。

カップルや家族でシェアして食べるのもおすすめです。

写真映えするフード

ターキーレッグは、その大きなサイズとインパクトのある見た目から、写真映えするフードとしても人気です。

ディズニーランド・ディズニーシーで写真を撮るときは、ぜひターキーレッグを持って撮影してみてください。

食べ歩きにいい

片手で持って食べ歩けるターキーレッグ。

手軽に食べられるので食べ歩きに最適、歩きながら食べるのにちょうど良いサイズと人気です。

ディズニーランド・ディズニーシーの思い出の味

ディズニーターキーレッグは、ディズニーランド・ディズニーシーでしか味わえない特別なフードです。

パークで食べたターキーレッグを思い出してまた食べたい!と思う人がたくさんいます。

ディズニーターキーレッグと似たようなアマゾン・楽天で買える商品


ディズニーの人気メニュー「ターキーレッグ」は、ジューシーな肉質と燻製香がたまらない、ボリューム満点な一品です。
しかし、パークでは並んでいて食べられなかった…とか、販売休止期間だったという場合もありますよね。

また、ターキーレッグを思い出して食べたいけど、そのためだけにディズニーには行けない…なんてことも。

そこで今回は、アマゾンや楽天で購入できる、ディズニーターキーレッグに似たような商品をご紹介します。

スモークターキーレッグ

燻製された七面鳥の骨付き肉です。
ディズニーランド・ディズニーシーのターキーレッグと同様に、ジューシーな肉質と燻製香を楽しむことができます。

おすすめ商品
  • 【国産七面鳥】スモークターキーレッグ 約800g (骨付き)
  • 燻製 七面鳥 スモークターキーレッグ 約800g 無添加 無塩せき

ローストチキン

骨付きの鶏肉を丸ごとローストしたものです。ターキーレッグよりもあっさりとした味わいで、食べやすいのが特徴です。

おすすめ商品
  • 【国産】骨付きローストチキン 約1.5kg
  • 骨付き 丸鶏 ローストチキン


七面鳥のロースト

七面鳥を丸ごとローストしたものです。ターキーレッグよりもボリューム満点で、パーティーなどにもおすすめです。

おすすめ商品
  • 【国産】七面鳥 丸焼き 約3kg
  • 七面鳥 丸鶏 ロースト 約3kg


スモークチキン

燻製された鶏肉です。ターキーレッグよりもあっさりとした味わいで、おやつにもおすすめです。

おすすめ商品
  • 【国産】スモークチキン 約500g
  • 燻製 鶏もも肉 スモークチキン


ローストポーク

豚肉の骨付き肉を丸ごとローストしたものです。ターキーレッグとは違った味わいを楽しめます。

おすすめ商品
  • 【国産】骨付きローストポーク 約1.5kg
  • 骨付き 丸豚 ローストポーク


これらの商品以外にも、アマゾンや楽天には様々な種類の燻製肉やロースト肉が販売されています。
ぜひお好みの商品を見つけて、ディズニーランド・ディズニーシーのターキーレッグとは違った味わいを楽しんでください。

ディズニーターキーレッグ Q&A

ディズニーのターキーレッグに関するQ&Aをまとめました。

ディズニーターキーレッグは販売中止なの?
2024年6月27日現在、ディズニーターキーレッグは販売中止ではありません。東京ディズニーランドの「カウボーイ・クックハウス」と東京ディズニーシーの「リフレスコス」で購入できます。
販売場所が限られているのはなぜ?
販売場所が限られている理由は、3つ考えられます。
ターキーレッグは大型のフードなので、販売スペースが必要
ターキーレッグは調理に時間がかかる
ターキーレッグは人気商品なので、すべての店舗で販売すると品切れになってしまう可能性がある
行列に並ばずにターキーレッグを購入するにはどうすればいい?
行列に並ばずにターキーレッグを購入するには、購入の時間帯を工夫しましょう。
開園直後や夕方など、食事時を避けると比較的空いています。
ターキーレッグの保存方法は?
ターキーレッグは、購入当日中に食べることをおすすめします。
ターキーレッグのカロリーは?
ターキーレッグのカロリーは約800kcalです。
ターキーレッグは子供でも食べられる?
ターキーレッグは骨付きなので、小さな子供には食べにくい場合があります。
食べさせる場合は、骨を外して、小さくほぐしてから与えてください。
ターキーレッグはアレルギーの人でも食べられる?
ターキーレッグにアレルゲンは含まれていません。
ただし、一緒に販売されている「スパイシーハリッサソース」には、えび、かに、あわび、いか、いくら、さけ、さばのアレルゲンがふくまれています。
ターキーレッグのお土産は売っている?
ターキーレッグ自体のお土産用の販売はありません。
ただ、ターキーレッグ味のパスタスナックなどがお土産として販売されています。

ディズニーターキーレッグの販売中止についてまとめ

この記事のまとめ

  • ディズニーのターキーレッグは2024年6月現在は販売している
  • 状況によって一時的に販売休止になることがある
  • ランドで2か所、シーでは1か所で販売されている
  • 食べ応えがあっておいしいと人気
  • Amazonや楽天でディズニーのターキーレッグに似たものが購入できる

ディズニーターキーレッグは、そのユニークなスモーキーな風味とボリューム感で、多くのディズニーファンに愛されています。

販売中止の噂が広まった背景には、ハロウィンメニューの影響やコロナ禍による提供メニューの変更、そしてネット上での誤解や情報拡散があります。

しかし、時期によっては販売が一時的に休止されていることも。
そのためディズニーのターキーレッグを食べたいときは、あらかじめ販売状況を確認しておきましょう。

ターキーレッグの代替品としては、スパイシースモークチキンレッグやテリヤキチキンレッグ、ビーフスモークレッグ、ポークスペアリブなどがあり、それぞれ異なる風味と食べ応えが楽しめます。

ディズニーターキーレッグは、一度食べたら忘れられない美味しさで、ディズニーランドの訪問者にとって欠かせないメニューの一つです。次回のディズニーランド訪問の際には、ぜひ再販されたターキーレッグを味わってみてください。